作成者別アーカイブ: daikutakano

小金井リフォーム工事 お風呂の解体工事

古い住まいのお風呂はタイル仕上げになっているお風呂が多くタイルの汚れや冬の冷たさ等の原因でまず最初にリフォーム工事の対象になるように思います。

工事の範囲は決して広くないのですが解体から床の土間打ちと工事の規模はそれなりの物です。

特に解体工事はなかなかの作業で埃も廃棄物もたくさん出ます。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

小金井リフォーム工事 配管工事

古い住宅の工事を行う際にはなるべく交換できるものは交換した方が良いと考えています。

工事をきっかけにして老朽化したものが表に出ることがあればその際にはしっかりと今後も使用可能かを見極めて工事の有無を判断してください。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

リフォーム工事の養生作業

住みながらリフォームする方が多いので工事のための養生作業がとても重要になります。

既存の床が傷つかないように、クローゼットの中に埃が入らないようにとその理由は様々ですが工事で出る埃はとても細かいものなので可能か限りしっかり行うようにしています。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

小金井リフォーム工事 桧フローリング工事

普段は標準工事として杉のフローリングを貼ることが多いのですがこのお住まいでは節のない桧のフローリングを施工しました。

桧の良さというと何といってもその香りと水への強さがあげられます。

材料としても粘り強さがあり耐久性も高いです。

さっぱりとした見た目に好みがわかれる材料ではありますが世界最古の木造建築である法隆寺が桧で作られていることで材料としての質さの高さが伺いしれます。

 

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

植木工事 伐根作業

住まいのリフォーム工事の依頼を受ける際に植木の剪定等の相談を頂く機会が良くあります。

植木の作業の中で最も大変な作業が植木の根っこからすべてを取り除く伐根作業だと思います。

植木の根の周りに穴を掘って根を1本づつ切って行ってそのまま植木を取り出します。

写真の植木は根の強さから塀が道路側に押し出されている状況でした。

複雑に延びた根の撤去も簡単ではありませんでした。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

小金井リフォーム工事 屋根の板金補修

板金製の屋根工事は今も昔も定番の工事ですが昔の板金は今の製品ほど造りが良くないので長い時間の中で錆等が出て補修が必要になります。

なかなか確認が出来ない場所ですが築年数がたっている場合は信頼できる工事店に何かのリフォーム工事をお願いしたついでに見てもらうことをお勧めします。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

小金井リフォーム工事 杉の無垢フローリング工事

ダイニングの既存の古いフローリングの上から杉のフローリングを新たに上貼りました。

無垢材にはその品質により見た目と金額が変わってくるのですが大工高野では標準のフローリングとして写真の無垢の節がある杉のフローリングを施工しています。

その木材によって節がない方が良いと感じる材料もあれば表情が出て面白いと思う材料もあり様々です。

 

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

狭い土地でのコンクリート打設作業

リフォーム工事で車が家の入口まで入っていけない場合はポンプ車のホースを延長してコンクリートを送っていきます。

あまり知られていないと思うのですがポンプ車の前にはコンクリートミキサー車が止まって作業を行うので車を置くだけで12mほどのスペースが必要になります。

車自体が侵入できない現場だと10m以上パイプを延長することなど普通にある作業となります。

 

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

小金井リノベーション 床下地工事

床下地工事が終了した写真になります。

古い木造の住宅では歩くだけで建物の沈み・傾きがわかる建物が良くあります。

構造の強度は保ちつつ、工事の精度は上げてゆくことが大規模工事の重要なポイントだと思います。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ

小金井リノベーション 2階の床下地工事

古い建物の既存の床の高さがいろいろな部分で数センチづつ下がっているので新規に床の下地を作る際に建物の沈みとは関係なく平らに作って行きます。

その際に古い構造材は残しているのでその構造材を利用しながら新たに平らに下地を作ります。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントをどうぞ