暮らしの情報 次世代住宅ポイント制度について

今日の情報
次世代住宅ポイント制度の対象となるのは、断熱改修、エコ住宅設備、耐震改修、バリアフリーなどの聞き慣れた工事だけではありません。

 家事負担軽減設備(掃除しやすいレンジフード、宅配ボックス、ビルトイン自動調理対応コンロ)も対象です。

 ただし、それぞれの設備には、ポイント付与のための基準が設けられているので、その設備で大丈夫なのか業者に確認してみましょう。

ところで、レンジフードの交換時期の目安は10年ですが、皆さまのお宅では何年くらい使っていますか?

そろそろ交換する時期なら、掃除の負担を減らせてポイントも貰えるレンジフードがお勧めです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

猫の恩返し

この姿こそが猫の恩返しだと誰かから聞いた事があります。

人のためにわざとこのような姿をさらして人に私も「猫になりたい」と言わせるひたむきさが泣けます。

我々がその場を離れるといそいそと起き上がり次の機会をまつ。

この話、誰に聞いたのか?今、思い出しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

暮らしの情報 失敗談

 ■失敗談あれこれ

・ダイニングの広さに対してテーブルが大きすぎた

・おしゃれな椅子を貰ったが、ライフスタイルに合わないので殆ど使わない

・ソファベッドを買ったが、ソファとして使っていない

・色や材質の統一性を考えず購入したので、雑然とした印象になった

・購入前に計測し、部屋の広さに合った大きさの家具を選んだものの、

 ドアや階段の幅を考慮していなかったので2階まで運べなかった

・新生活の様子を見てから買い替える予定だったが、

 エクステリアで予算オーバーしたので当分買えそうにない

■サイズ

 部屋の面積に対し、家具の占める面積が増えれば増えるほど、

 その部屋の使い勝手は悪くなります。

 ・すべての家具のサイズを測る

 ・その配置で人の動きに支障はないか、部屋の印象はどうか等を

 シミュレーションする

 ・使用する部屋まで問題なく搬入できるか確認する

 などの方法でトラブルを防ぎましょう。

■色・デザイン・材質

 統一感のない家具は、雑然とした印象を与えます。

 そのほか、

・日焼けや汚れが目立ちやすい家具

・凹凸が多く、掃除しにくい家具

 などは、後々のストレスの原因になることがあります。

 ■住宅取得に係る消費実態調査(2014年)

住宅金融支援機構の「住宅取得に係る消費実態調査」によると
住宅の新築や購入後、約1年以内に購入した耐久消費財の平均額は、

・一戸建て(新築)・・・201.0万円

 ・建売住宅・・・・・・・105.1万円

 ・新築分譲マンション・・ 85.9万円

 となっています。

 (『耐久消費財』には、車や太陽光発電も含まれます)

 揃えたい家具を問題なく購入できるよう、

 事前に予算を取り分けておきましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

暮らしの情報 網戸2

暮らしの情報
網戸の続き

■役割は単純。でも要望は次々に…

 ウィキペディアに

「建物の換気や通風を保ちながら、虫などの室内への侵入を防ぐため網(防虫網)を張った建具」
と記載されている網戸。

 初は蚊帳の代用品のような役割でしたが、

「小さな虫も花粉も、できれば雨も防いでほしい」

「見栄えやプライバシーへの配慮のため、色にも配慮を」

 耐久性や防犯性など、機能の充実を」

などの要望を叶えるため、進化し続けてきました。

 
■一般的な網戸といえば

 最も一般的な網戸はポリプロピレンです。

 安価な上、カッターナイフで簡単に切れるため、

 DIY初心者にも人気です。

 ただ、耐久性が低いので

 5~10年おきに張り替えなければなりません。

 熱や刺激にも弱く、ペットがいる家庭には不向きでしょう。

 
■ペットに引っ掛かれても破れにくい網戸

 最も強い素材はステンレスです。

 耐久性・対候性・耐火性に優れており、

 保育施設や介護施設、工場などにも採用されるほどですが、

 その分高価なのがネックと言えるでしょう。

 素材が硬いので、カットも張り替えも、

 ある程度の技術力が必要です。

そのほか、最近は

 樹脂コーティングを施した網戸も人気が高まっているとか。

爪が網に引っ掛かりにくくなるので、

 破れにくいだけでなく、ペットの爪にも優しい素材です。
■ロック機能も重要

 引っ掻いた振動で、網戸が開いたり外れることがあります。

 そこからペットが脱走すること大変ですよね。

 開閉を防ぐための補助錠は

 ホームセンターや100円ショップなどで購入できます。

 そのほか、ロック機能付きの網戸もあるので、

 迷った時は、業者に相談してみてくださいね。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

暮らしの情報 網戸1

暮らしの情報
「新築したらペットを飼いたい」

 と思ったことはありませんか?

 既にペットと暮らしているのなら、
「床は、滑りにくくてオシッコが染み込みにくいものがいい」

 「ニオイ対策には珪藻土の壁材かな?それとも…」

 と、経験を活かして対策を練っていることでしょう。

そのほかにも、今の時期だからこそ
うっかり忘れてしまいそうなことがあります。

 それは『網戸』です。 次回に続く

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

過去の新着情報から「年末・年始の掃除について」3

ストーブ情報の最終回です
■離隔距離が定められた製品は、まだまだあります。

火災予防のため、重要な意味を持つ離隔距離。

消防庁から各自治体に通知されているものの、

一般の方にはあまり知られていないようです。

 
今日紹介した電気ストーブだけでなく、

温風暖房機、コンロ、衣類乾燥機、湯沸し器、

卓上型コンロ、電子レンジなど、

家庭内の様々な製品にも離隔距離が定められており、

取扱説明書にも記載されています。

皆さん、良い機会ですので、

それぞれの取り扱い説明書を読み返してみませんか?

それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

過去の新着情報から「年末・年始の掃除について」2

昨日の続きです。
■掃除の注意点

・ 乾いた手で電源プラグを抜いてから行う

・分解しない(外して良いのはガードだけ)

 ・本体や操作部に水・油・洗剤などを掛けない

  ■こんな決まりがあります

 電気ストーブには、消防法により「離隔距離」が定められています。

「離隔距離」とは、火災予防のために必要な安全距離のことです。

 
前方放射型の場合、

上方100cm以上(落下物の無い場所)、

側方30cm以上、前方100cm以上、後方4.5cm。

 
自然対流型の場合、

 上方100cm以上(落下物の無い場所)、

 側方4.5cm以上、前方4.5cm以上、後方4.5cm。

 

 上記は最低ラインなので、製品によっては、

 それ以上の離隔距離を取り扱い説明書に記載しています。

 
火を使わないから安全だと油断しがちですが、

やけどや火災、一酸化炭素中毒による被害者は多いものです。

 今の設置場所や使用法に問題がないか調べるとともに、

正しい使い方を家族みんなで確認しておきましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ストーブの季節

今年は自動車で移動している灯油屋さんと合うことが出来ずに灯油ストーブが使えていません。

少し温まりたいときに簡単に着火できますしお湯も分けて便利です。

写真のようなデザインだと火の様子も楽しめます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

冬がきた 鉄瓶を引っ張り出す

もう数年使用している鉄瓶です。

お湯を沸かすので別に通年利用しても良いのでしょうが何故か冬しか使いません。

夏には見た目的に少し重いのか、冬の気分を上げるのに役立つのか理由をはっきりと考えているわけではないのですが、、、

ともかく早く湯がわきお湯がおいしいという意見をよく耳にします。

そして錆には注意です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

過去の新着情報から「年末・年始の掃除について」

12月は掃除中の事故による救急搬送が最も多い月だそうです。

 ちなみに、搬送される方の多くは60歳以上です。

 住み慣れた家で、いつもと同じように掃除している最中の事故。

 もしかしたら、体の痛みより精神的なダメージの方が

 大きいかもしれません…。

■過去5年間の状況

 東京消防庁によると、平成25年から平成29年までの5年間に

 掃除中の事故により救急搬送された方は、

 東京消防庁管内だけで3,772人に上るとか。

 ちなみに、事故の種別の上位3つは

 ・ころぶ・・・1,470人(39.0%)

 ・落ちる・・・1,004人(26.6%)

 ・ぶつかる・・  325人( 8.6%)

 で、以下は「切る・刺さる」「挟む・挟まれる」と続きます。
 ■事故の事例

【ころぶ】

・トイレを掃除中、かがんだ際に前のめりに転倒し、頭頂部を受傷

・浴室内清掃中に転倒。腰部を打撲し歩行困難に

・掃除中に掃除機のコードに引っかかって転倒し、右大腿部を受傷

【落ちる】

・リビングでエアコンの掃除をしようと段差にのぼった際、

バランスを崩して転落し、右手首と腰部を受傷

・2階ベランダの掃除中にバランスを崩し、1階の庭へ背中から転落

・脚立に乗り浴室の天井を掃除中、脚立がぐらつき空の浴槽内へ転落
 ■事故防止のために

 高所を掃除する際は、安定した足場を選ぶだけでなく

 ・片手で固定された家具などにつかまる

・降りる際に足を踏み外さない

といった注意も必要です。

また、体力の不安や年齢による衰えを感じた際は、

無理をせず、業者に依頼することも検討しましょう。

 

 

  

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。