増築の基礎工事 大工が造る自然素材の家 小金井市リフォーム  小金井の工務店 大工高野

今日はあまりさえない天気でした。

このごろ日々の天気がいろいろで体調を崩す方も多いのではないでしょうか?

写真は小金井市での増築工事の1枚なのですが増築工事の場合、外での工事が多く天気に大きく左右されます。

降ったりやんだりは特に難しい天気だと思います。

朝の内にその日の工事を中止に出来ればまだよいのですが今日のような天候だと集中も難しいのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

過ぎ行く季節、、さよなら冬  大工が造る自然素材の家 小金井市の工務店 大工高野

3月も終わりに近づき、長く寒かった冬が終わろうとしています。

今年は多くの方から寒いという言葉を聞きました。実際、写真のように大雪も降りました。確かに印象的な冬だったように思います。

もしからしたら忘れた頃に雪が降るかなとも思っていましたがそのまま季節は変わってゆきそうです。

写真は自宅事務所の裏の畑に積もった雪です。どうやら子供が撮ってきた写真のようです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

土壁に耐震工事  府中リフォーム 自然素材の大工高野

一見、光り輝く金物に目が行きがちなこの耐震補強の一枚。

しかし注目頂きたいのは奥の壁なのです。今となってはとても貴重な土壁です。

見えている材料としては十字に組まれているのが竹でその竹に土を泥状にして引っ掛けている構造です。簡単な説明で恐縮ですが、、、

わが大工高野の自宅事務所もとても古く土壁で壁が造られているのですがとにかく調湿性能に優れている印象が強いです。これはわが自宅事務所を何度かリフォームして受けた感想でもあります。

この工事も失われていく工事のひとつだと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

4月、5月に見学会を行います。 府中リフォーム 自然素材の大工高野

去年の秋以来、見学会の開催案内です。

4月にはいり大規模なリフォーム工事を府中で行います。内装を骨組みにし、耐震工事、自然素材の使用等、盛り沢山な内容であるため、是非、リフォームに興味をお持ちの様々な方に見ていただきたいと考えての開催です。

興味のある方は是非お問い合わせください。

写真のボードは見学会の際におく「ポップ」と呼ばれる参考パネルになります。

その現場によってはたくさん置いたり、少しにしたり様々です。一人でゆっくり工事の色々な内容が知りたい方には喜ばれる案内です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

屋根の上で 大工が造る無垢と漆喰の家「大工高野」 小金井リフォーム

このお茶目なポーズの大工さん、大工高野の社員大工のひさし大工。

普段はお茶室を造るような腕前の大工さんなのですが、、、

耐震工事の写真を取っている中でカメラを持つ仲間(だいじ大工)の大工に声をかけられてとっさにとったポーズがこれ、、残念な出来が今日の一枚。

「ペンギン? まさ?」誰、、、どこ、ヨーロッパ? なぜに屋根の上?

でもこうゆう雰囲気は大工高野の重要な部分だと思います。お粗末さまでした。

小金井、府中、国分寺、三鷹の新築、リフォーム工事は地域の

工務店「大工高野」にお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

「杉のパタパタ扉」 大工が造る無垢と漆喰の家

杉材で簡単に造った壁への造りつけ家具にあとから杉で扉をつけました。

見せたいものはそのままで隠したい棚のところにだけこの扉をつけました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

和室の雰囲気を変える「琉球畳」 大工が造る自然素材の家 大工高野

以前は普通の畳がひいてあったマンションの和室。

和洋折衷にしたいという施主の希望に対し壁を一面、色と質感をかえ同時に畳を琉球畳に変えました。

またその他の提案としてはマンションの梁を利用して間接照明の取り付けを提案しました。仕事帰りの疲れが残るなかほのかな明かりの中で癒しの空間としてこの和室が重要な空間になると考えました。

畳、和室には決してフローリング、洋間には出せない柔らかさとおおらかさがあります。じっくりと空間に寄り添って時間を過ごせるのは和室だからこそではないでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

お誕生日に、、、「自然素材の大工高野」ミホのひとりごと

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。

いつの間にやらすっかり春です。桜がきれいに咲いていますね。

近所の武蔵野公園はお花見客で賑わっています。

さて、先日次男が誕生日を迎えました。

写真は手造りケーキ。いつものカステラを少しアレンジして、デコレーションしてみました。

次男は10歳になりました。学校では2分の1成人式をしていただきました。ちょっぴり大人になってんですね。

10歳、、、この間まで赤ちゃんだと思っていたのに。

まだまだ幼い息子ですが、元気に10歳のお誕生日を迎えられたことに、ただただ感謝です。 いつもはガミガミ怒ってばかりの私も、この時ばかりは優しいお母さんに変身です!

家の中のありったけのキャンドルを集めて、ハッピーバースデイを歌います。

キャンドルの明かりって本当に良いものです。

少しだけ特別な、たくさんの ありがとうが詰まった夜になりました。

まだ手造りケーキに感激してくれる息子にちょっと安心、、、

次は末っ子のお誕生日が待っています。 どんなケーキを作ろうかな。

何はともあれ、素敵な夜でした。

それでは、また次回!

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

子供と紙粘土細工 自然素材の大工高野 ミホのひとりごと

こんにちは。

ご無沙汰していました。

少しずつ暖かくなり、梅の花がきれいに咲き始めましたね。

幼稚園のお迎えが楽しくなる季節です。

さて、先日事務用品の買い物に末っ子を連れて行った際、粘土がほしいと息子が言うので「物作りは楽しいからね」と購入しました。

息子はセッセ、セッセと小さな手で形を作っていきます。ダイナミックにほとんどの粘土を使っての大きなウサギができあがりました。

私は、余った少しの粘土をもらい、小物入れを作ってみました。乾いてから家にあったポスカで色を塗って、、、小さな木の実でも拾ってきて入れてみようかな、、、と想像を膨らませながらの作業はなかなか楽しかったです。

この後、お兄ちゃんたちも「俺たちも作りたい!」と言うので後日購入。 4年生と5年生のお兄ちゃんもセッセと中くらいの手を動かし形をつくっていました。

次回はおにいちゃんの作品を紹介させていただこうと思います。

子供と一緒に手仕事、、、粘土なら男の子も楽しめていいかも。

作品が増えそうな予感です。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。