大工高野 ミホのひとりごと 古道具屋さんで一目惚れ

みなさんこんにちは。お元気ですか?

先日、とても久しぶりに古道具屋さんに行ってきました。

まだ結婚する前から主人と一緒に通っている昔なじみの古道具屋さんです。

初めて主人に連れて行ってもらったのは大学生の頃だったか、、、

とにかく久しぶりに行ってきました。とても優しいご夫婦が営んでいるお店で、足を踏み入れるとホッと癒されます。

そんなお店で一目惚れをしたのは、写真のペーパーホルダー。

存在感はしっかりあるのですが、邪魔にならないたたずまい、、、

キッチンにおいて、また改めて「いい」と眺めてしまいました。

古道具は、その造りの良さと、風合いと、昔の暮らしの中でどんなふうに使われていたのかな、、、と思いをはせるのも楽しみの一つ。

最近、物を増やさないように気を付けているのですが、たまにはこんな買い物もいいですよね。

また、お気に入りを見つけたときはご報告させていただきます。

それでは、また次回!

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

大工高野 ミホのひとりごと いびつだけど手造り

みなさん、こんにちは。

なんだかここのところ、お天気が変わりやすいですね。 先ほどまでお日様がキラキラしていたのに、空が灰色の雲に覆われ少し冷たい風がふいてきました。 一雨あるのかしら。

さて、今日は裂き編みで作った鍋敷きを紹介。

形はかなりいびつ、、、でも、そこはご愛嬌ということで!!

以前お友達に教わってから、ちょこちょここんな物を作っています。以前、キッチンマットをご紹介させていただきました。裂き編みは、ビリビリ!っと布を裂いているとストレス発散になるし、かぎ針編みは無心になれるところがとても心地いいんですよね。

また時間ができたら何か作ってみたいと思います。

では、また次回!!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

大工高野 ミホのひとりごと 少しずつお片付け

みなさん、こんにちは。

久しぶりにブログの更新をさせていただいています。

そうこうしているうちに、長男は中学生、次男は6年生、末っ子は小学一年生になりました。幼稚園の送り迎えもなくなり、少しずつ自分のペースで動けるようになり、ずいぶん楽になりました。

色んなことを言い訳にして、散らかり放題だった家の中を今少しずつ片づけています。

今日は、キッチンのシンク下の扉の中をパチリ。あまり上手な収納ではないけれど、今あるものを利用して整理をしてみました。 写真左のボールやザルを入れている箱は段ボールに包装紙を巻いてつけたもの。急いで収納道具を購入しても結局すぐに使わなくなってしう経験があるので、いらなくなったら資源になる材料で、、、この箱の上にあるトレーを今まではボールの下に敷いていたので、出すのに一手間。そこでボールを箱にしまい、箱の上にトレーを置いてみました。

古いキッチンなのでいつ買い替えるかわからないけれど、しばらくは一緒に暮らしていくので、少しでも自分なりに使いやすくと、思っています。

さて、次はどこを片付けようかな、、、

それでは、また次回!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。