フィンランドの物PART3 大工高野 ミホのひとりごと

こんにちは!ものすごく久しぶりの更新になってしまいました。すっかり寒くなってしまいましたね。さっきまでお日様が顔を出していたのに、だんだんとドンヨリしてきました。夜は少しお天気崩れるそうですね。

それにしても、朝、末子を幼稚園まで送っていく道のり、凍える季節になりました。

我が家では昨日薪ストーブを焚きました。今シーズン初焚きです。

火曜日、手の空いた時間に次男と一緒にススだらけになって煙突の掃除をして、、、いつも全てが終わってから「写真とっておけばよかったー!」と思うんですよね。シーズン中あと2階は煙突を全てはずして掃除をすると思うので次回、煙突掃除のときは写真をとって紹介させていただきますね。

それにしても、やはり薪ストーブの暖かさは格別です。ストーブの上には加湿のためにいつもお鍋をかけています。お料理で使うこともありますが、そうでない時はみかんの皮と水をいれた鍋を置いています。お鍋の汚れ落しにもなりますし、喉やお肌にも良いかしらと思って、、、みかんを食べ終わるとお鍋にポイッと(笑)、、、不精な私にはうってつけ。

寒いのは少し苦手だけれど、薪ストーブをつけられるので、ちょっぴりワクワクします。もちろん子供たちも同じ気持ち。「巻きストーブ焚くと、友達に泊りに来てもらいたくなるんだよねー!」と。

さてさて、ものすごく前置きが長くなってしまいましたが、、、いくら薪ストーブが暖かくても外に持っていくことはできません。キンキンに冷たくなった手を温めてくれるのはフィンランドの手袋

手編みの手袋で、しっかりとめが詰まっているので 本当に暖かいんです。

色もやわらかい優しい色。

今年の冬も薪ストーブと暖かい手袋で乗り越えるぞ!

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。