小平市新築工事 自然素材施工写真 大工高野  新築工事編

なんかやけに壁がまだら模様、、、

この写真、壁に「パテ」を塗っている写真なのですが、パテとは何なのかというとホタテ漆喰「シェル・プラス」が綺麗にしあがるために行う下処理になります。

自然素材は塗った後の変化がある材料なのでこの下地処理をしっかりおこなわないと施工後に問題が出ることがあるのです。

それにしても下地処理がなかなかおわらいなー

大工高野は社員大工自らがお施主と共に考えて造り上げる自然素材をふんだんに使用した新築工事、リフォーム工事を会社の理念においている地元に根を下ろしている工務店です。一生の家を顔と名前のわかる大工で、そして口に入る空気はなるべく安全な空気で生活をしたい方は是非、大工高野に家に対する想いをお聞かせください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。