調布賃貸物件 リノベーション工事 自然素材仕上げ

調布賃貸物件をリノベーションしました。

賃貸物件では珍しく床を国産の杉のフローリング仕上げにして建具も栂の木製建具にしました。

普通のフローリングにクロスという仕上げでは駅から遠い立地ということで人が入らないのではという判断で自然素材での工事になりました。

賃貸物件で自然素材のお部屋というのは少ないためすぐに決まったとの話を聞きました。大家さんの心配として傷が目立つという事を言われましたが基本的にはどの材料で仕上げても同様の問題はあるという印象です。

よく言えばそういった傷も自然素材は味として感じるのではとご説明をしました。

カテゴリー: 今日の工事 | コメントは受け付けていません。

過去の記事

「玄関のタイル」についてです。

雨の日に帰宅した時、玄関で滑って転びそうになったことはありませんか?

私は子どもの頃に尻もちをついてから用心していますが、40代の知人はてい骨を骨折しました。

年を重ねると、よりリスクは高まると言います。

滑りやすいタイルに困っているのなら、張替を検討してみませんか?

ただ、凹凸があるタイルの場合、滑りにくいのは良いのですが、汚れが溜まりやすいという欠点もあります。

毎日拭き掃除をする習慣が無い場合、汚れが目立つのを防ぐため、土の色に近い色合いのものを選んだ方がよいでしょう。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

過去の記事

LED照明の話

■LED照明のメリット

 ・消費電力は白熱電球の2割以下・・・月々の電気代を節約できる

・寿命は白熱電球の約40倍・・・交換の手間を減らせる

・紫外線・赤外線の放出量が少ない・・・虫をほとんど引き寄せない

・オンオフの回数が多くても、寿命に影響しない

■LED非対応の照明器具に取り付けると…

LEDランプに対応していない照明器具に取り付けると、点灯しないことがあります。

点灯しても、発火や発煙などにより、重大事故を招くことがあります。

また、照明器具本体の経年劣化が原因で、発火や発煙が起きる場合もあります。

照明器具を交換せずにLEDランプのみを交換する場合は、

 

・その照明器具はLEDランプに対応しているか

・使用できるLEDランプの種類に制限はあるか

・使用年数に問題はないか(交換の目安は10年)

・別途、配線工事は必要か

・正しい交換方法

・事故や故障が発生した場合の補償の有無などを必ず確認しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。